Character create the world, world create the character.

りょーの∠( ゚д゚)/雑記ブログ

オリジナルテーブルゲームついに案が完成!これめっちゃ笑える!

2018/01/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

やぁ!!

Azüki art studio
オリジナルテーブルゲームを作る会

三度の飯よりポケモンカード🐣ディレクターのりょうです(`・ω・´)ゞ

 

Azüki art studioオリジナルテーブルゲーム(カードゲーム)
ついに案がまとまりまして、さっそく!

 

 

その名も、The most maccho pose!!

これが、めっちゃ笑えますw

ゲーム説明を早速したいと思うのですが、まず

 

そもそも作ろうと思った理由

🍀1人につき人生で1個くらいは、

各分野で面白いものが生み出せると思っているので
ただ単純に作ってみたかった!

 

🍀面白いもの、事、時間に浸っている間

って、大げさとかじゃなくて本当に、
その人にとって平和な時間だと思う。

だから、多くの人にテーブルゲームを通じて、楽しい時間をみんなで共有して、
仲良くなってほしい。そういう想いもあったり。

 

少しでもこうなればいいと思っている。
世界が平和で優しくありますように・・・。

それを形にできるのが、そう
The most maccho pose!!!

ゲーム説明に入りたいのですが・・・その前に!
面白いテーブルゲームについて

 

そもそも面白いテーブルゲームって?

その前に、

笑うということ

なぜ自分が、人が笑うかについて考えたことはありますか?

僕はふとした時に思ったので、知ってそうな人に聞いたり、調べました!

それは、

・「緊張と緩和」

・「推理の裏切り」

と言われています。

 

1.「緊張と緩和」

想像してみてください、

めっちゃ怒ってる人(緊張)
勘違い(暖和)

ちょっと、クスッときちゃいませんか?(笑)

 

2.「推理の裏切り」

この後どうなっていくんだろう?
と、推測しながらドラマや映画を見たり、マンガを読んでますよね。
そこから思いもよらない展開になったら、笑っちゃいますよね(笑)

でも、これも1.「緊張と暖和」の一種だと思います。

ということは、笑い作りは「緊張と暖和」の一点に集中すると、
良いのではないでしょうか!?

 

面白いゲームの共通点

「緊張と暖和」があるゲームは面白い!

前記事↓
かわいいオリジナルキャラクターで、テーブルゲームを作りたい!

の中で紹介している

・ディクシット

・ナンジャモンジャ

がまさにそうだと思う。
これが、めっちゃめちゃ面白い!!

是非プレイしてみてほしい!!

 

親と子が入れ替わる

親と子が入れ替わることによって、
プレイヤー側と、運営側(仕切り)の両方を経験できる。

 

プレイヤーがゲームの一部をプレイ中にクリエイトできる

先に、紹介した

・ディクシット
・ナンジャモンジャ

に加え、

・キャット&チョコレート


もこの要素が含まれている。

実際やってみると、決められたルールに沿ってやるのだけど
最重要部分をプレイヤー自身が生み出す。
これ最高!これが、面白い!!

コミュニティにおいてギャグや流行りうまれる

ゲームをプレイして生み出されたもので会話ができる。
始めて会った人とでも、ゲームを通じて仲良くなれる。
仲間と共有した最高に楽しい時間だ!

 

そして、思い出になる

また会った時、前のゲームをお互い思い出して、
笑い合える。
あの日を思い出す、懐かしい気持ち。
これらを全て含んだものがあります!

そう、The most maccho poseにはね!(笑)

 

テーブルゲームには無限の可能性がある。

って、本気で思ってます!∠( ゚д゚)/

そして、人々が共に笑っている間は、世界が平和ということ。

では、いよいよ我らのオリジナルテーブルゲーム!!

The most maccho poseの説明!!

The most maccho poseとは

 

セット内容

The mostカード
Poseカード

ゲーム説明

1.プレイヤーは円になり、テーブルにThe mostカードPoseカードを1束ずつ置く

2.The mostカードと、Poseカードを1枚ずつ引いて表にする

3.例えば、The most 生まれたての マッチョ Poseが出たら

4.親以外のプレイヤーは各々の思う最高の生まれたてのマッチョPoseをキメる!

5.親はその中からThe mostを一人選び「you’re the most」と言ってカードを渡す
The mostが決まるまでポーズをキメ続ける!これが点数となる

6.そして、時計回り、または反時計回りに次のプレイヤーが親となる

7.これをカードが無くなるまで行い、
もっともカードを手にしたプレイヤーがThe mostに輝く

では、次回はついにデザインに入っていきたいと思います!

 

Azüki art studioと、りょうのこと

オリジナルグッズ

📌BOOTH https://toterapotte.booth.pm/

📌Tシャツ https://www.ttrinity.jp/shop/toterapotte/brand/13371

 

LINEスタンプときせかえ

📌スタンプ https://store.line.me/stickershop/author/76707

📌きせかえ https://store.line.me/themeshop/author/97172

 

SNS

📌Twitter https://twitter.com/ryo_azk

📌Instaglam https://www.instagram.com/ryo_azk.diary/

 

Azüki art studio LINE

📌LINE ID @hgx4145u

📌QRコード

 

今回は

・Azüki art studioオリジナルテーブルゲームについて
・笑うということ
・ゲームの持つ可能性について

でした!!

ここまで読んでくれて、ありがとうーー!!
fromりょう

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 11 =

Copyright© りょーの∠( ゚д゚)/雑記ブログ , 2017 All Rights Reserved.